HB-FSフレキシブル ⾃由勾配型ハイブリッド側溝フレキシブル カーブ・コーナー部において自在な角度の施工ができます。※最⼩施⼯可能半径=3.5m 従来製品のようにカーブ・コーナ部の施工のために製品をカットする必要がないため、製品カットのために必要な人件費・廃材処理費用を削減できます。

きれいな曲線が描けます

自由に角度調整が可能であり、きれいなRが描けます。※最⼩施⼯可能半径=3.5m

製品をカットする必要がありません

コーナー部で製品をカットする必要がないため、効率的に工期の短縮化を図れます。製品カットのために必要とされていた人件費・廃材処理費用を削減できます。また、カットによって生じる廃材を減らすことが出来るため、環境にもやさしい製品となっています。

蓋の角かけの⼼配はありません

形状的負荷が掛かるコーナー部で発生しがちな蓋の角かけの心配は、当社の⾃由勾配型ハイブリッド側溝「HB-FSフレキシブル」なら問題ありません。

施工事例

施工事例

施工事例

上記の現場では、自由に角度調整が可能であり、きれいな曲線が描けるということで当社のフレキシブル型側溝を採⽤いただきました。⼀般的に曲線で必要とされる目地のモルタルによる微調整は必要ありません。作業効率もよく、⼯期の短縮につながります。